ブラックジャック ベット額は少しずつあげる

ブラックジャックではシステムベットには向かないゲーム。 ダブルダウンやスプリットにより、ベットした金額から追加でベットをする状況が出てくるからです。 じゃあダブルダウンやスプリットはしなければいいじゃないかって思うかもしれませんが、プレイヤーが少しでも勝つためには必要なのです。 ですから、ブラックジャックで稼ごうと思ったら、倍プッシュとかではなく少しずつベット額を上げるしかありません。 例えば1,000ドルを手持ちにしてるのであれば、1%の10ドルで賭ける。 1,500ドルになったら15ドルにするというような感じですね。

続きを読む

パイザカジノ ライブブラックジャック テーブル数

ライブブラックジャックをするとき、一番ネックになるのがテーブルの席が空いてるのか?ということ。 いま勝負したい!と思っても席が空いてないと、ビハインドベットしかできませんよね。 ですがパイザカジノの場合はテーブル数が非常に多く、僕がこの前数えてみたのですがエボリューションライブだと、全部で60テーブルくらいありました。 ほとんどが500円から賭けれるテーブルだったので、初心者でも遊びやすいカジノだと思います。 ハイローラーの方であれば、ミニマムがもっと高い5000円や1万円といったテーブルを選べばいいし、それくらい高いテーブルであれば満席になってることもないので大丈夫です(笑)

続きを読む

ブラックジャック マルチハンド

ブラックジャックをするとき、1つのテーブルに普通は1つしか席が確保できません。 しかしマルチハンドのテーブルであれば、3つまでのイスに座って勝負することができます。 だから、1つのハンドで負けても他のハンドで勝てばいい・・(笑) でも、ディーラーがブラックジャックだと3つとも負けるけどねw

続きを読む